2017年08月27日

野菜の近況

野菜の手入れをして食べるだけで週末がつぶれてしまうという本末転倒な状況ですが,いろいろ採れています。
20170820122512.jpg
トマトは先週末がピークでした。
P1670645.jpg
上の写真には,5種類写っています。オレンジのミニトマトは,毎年作っているサカタのオレンジキャロルと,今年初めてのチェリーゴールド。果実は見た目も食味も区別がつきません。オレンジキャロルは節間が伸びすぎの傾向があるので,チェリーゴールドは来年以降の主力候補になりそうです。
CFプチぷよは,見た目,食感,草姿とも,いままでの赤ミニトマトとはまったく異なりました。柔らかく,オレンジ並みに甘みもあるので良いかなと思いましたが,ここ数日で急に弱って,食べるに至らない果実が多発しています。品種特性か,何らかの外部要因かはわかりません。
黄色の小粒のものは,食用ほおずき。今年は2種類3株ずつ作っていますが,1人では余るくらい毎日採れています。キャンディランタンは早生で大粒,酸味がほとんどないですが,ちょっと風味に癖があるのと,完熟前に落下する果実が多いこと,アリに食べられる実があることが難点。昨年も作ったストロベリートマトは,キャンディランタンとくらべると小粒でかなり晩生ですが,酸味も適度にあり私としてはこちらが好みです。
20170820072045.jpg
サツマイモは6月の低温に参りましたが,ようやく蔓が伸びてきました。今年は,秋が温かい予報が出ているので期待です。
20170820071442.jpg
玉ねぎは概ね倒伏し,収穫までもう少しです。その右横でまだ直立しているは長ネギ。
庭の土が浅いのと無農薬では難しいのではと,これまで敬遠してきましたが,今年初めて作ったところ,いまのところまったく虫もつかずできています。
ネギは上の緑色の部分が白く粉を吹いたようになっていることがありますが,これが農薬とは関係ないということも,失礼ながら自分で作ってみて初めて知りました。
収穫は秋に一度にすればよいという人もいますが,大きさも店で売っているほどになってきたので,週末は1日1本引き抜いて食べています。
P1670639.jpg
ネギも1本まるごと葉まで食べると,結構お腹が膨らみます。今日の夕食は庭で採れた野菜だけで,米なしで済みました。体には良さそうです。
posted by onitoge at 22:57| Comment(0) | 日記

2017年08月22日

二十日盆を過ぎて

夏の盛りも過ぎた感じですが,庭の花のほうも,だいたい山場を向かえた感じです。
20170820070945.JPG
今年のベゴニアは思った以上に大きく育ちました。株間30cmですが,50cmくらい空けても良かった感じ。ポット上げ後の培土に,初めてサカタのプライムミックスを使ってみたのですが,これがベゴニアに合っていたのではないかと思います。
20170820070613.JPG
ベゴニアに隠れてしまっていますが,いちばん縁石寄りにはケイトウが並んでいます。極矮性の羽毛けいとう・ゲラナのクリームとレッド。たまにとさかけいとうのような穂も出現していますが,分岐もよくしてきれいです。
20170820070509.JPG
パンジーの後作のサルビア・シズラー・ライラックバイカラー。苗で売っているサルビアはほとんど赤ですが,このような落ち着いた色のサルビアも良いものだと思います。
20170820071110.JPG
実生のカンナがようやく咲きました。熱帯地方の花なので旭川ではさほど長くは咲きませんが,それでも近所の花壇で見ることもあります。
20170820071412.JPG
こちらは廉価版の花壇。背の高い黄色い花は福花園種苗の「矮性マリーゴールド・イエローレディー」という品種ですが,とても矮性と言えるものではなく,何かの間違いかと思いました。ただ,大輪ながらインカシリーズのように雨が降って茎が折れることもないですし,花の持ちも驚異的に長いです(咲き始めから1か月くらいは花が痛まないようです)。
20170808065604.JPG
この辺は放っておけば毎年生えるみそはぎ,グラジオラス,ひもげいとう。
20170820071314.JPG
ひもけいとうは昨年のポニーテールズ・ミックスからのこぼれ種で生えたもので,いろいろな形質のものが出現していますが,かなり豪快にしだれているものもあります。見栄えもして病気もつかないので,もっと家庭の花壇で普及しても良いように思います。

しかし,花がきれいだと言ってくれる人はたまにいるのですが,この花はああでこうでと具体の話をしてくれるのは,だいたい80歳を過ぎたおばあさんですね。この分ですと,花壇という文化が,この先残っていくのか心配です。
posted by onitoge at 00:11| Comment(0) | 日記

2017年07月03日

ベゴニア開花

何もできないうちに7月になってしまいましたが,花壇だけは季節が進んでいます。
今年4種類植えたベゴニアも,開花してきました。
P1620468.JPG
こちらは定番の木立ベゴニアドラゴンウイングレッド。1/10播種。
あとの3種類は初めての品種です。
P1620466.JPG
ベゴニアサンフランシスコ。1/29播種。見かけによらず,直射日光に強そう。
P1620474.JPG
ベゴニアF1ビッグデラックス・ローズブロンズリーフ。1/29播種。
P1620478.JPG
八重咲ベゴニアF1クイーンピンク。1/22播種。開花はいちばん早かったです。日差しは少し厳しいようで葉焼け気味。
ベゴニアにとっては時間帯によって少し日陰ができる環境のほうがよく育つようです。
P1620495.JPG
初めて植える種類の場合,前後の配列を間違えると見すぼらしくなりますが,いまのところ大丈夫そう。
P1620489.JPG
道路側の花壇は大豆が主。パンジーが終盤を迎えています。
P1620482.JPG
アゲラタム・プルーハワイ。以前は園芸店でも苗をよく見かけ,花壇の主役と言える存在だったのですが,最近はどういうわけかめったに見なくなりました。アゲラタムもいろいろな種類を作りましたが,結局このブルーハワイがいちばんこんもりとしていて見栄えがするのではと思います。
posted by onitoge at 22:31| Comment(0) | 日記