2017年09月22日

十割そば食べ比べ

近年,そばの乾麺を朝食にする人たちが増えているという話をどこかで聞いた気がしますが,私も朝食をそばに切り替えてから丸6年が経ちます。

そばの乾麺といっても,食料品店で売っている乾麺のほとんどが,そばより小麦粉の比率が大きいものです。それでも,きちんとした店であれば,たいてい十割そばの乾麺を1種類は置いてあります。
5割や8割でも十分,そのほうが作るのに無理もないという意見もあるでしょうが,主食として本気でそばを食べるのなら,十割に限ると思うのです。最近,少しずつ十割そばの乾麺の種類も増えてきたように思います。
P1690331.JPG
旭川近郊で探すと,これらの十割そばの乾麺が見つかります。価格は300円〜600円程度。それぞれゆで時間の指定が異なっていて,そばも違った特徴があります。左から順にみていくと,
・元祖十割そば(山本食品)6分ゆで,2分むらし:旭川近郊ではダイイチで扱っています。
・滝沢更科十割そば(滝沢食品)3分ゆで,2分むらし:ホクレンショップとイオンで扱い。西武なき後,現在毎日食べてるのはこれです
・国産の十割そば(山本食品)5分ゆで,1分むらし:コープさっぽろ,北野エースで販売 
・丸々ながの県産十割そば(山本食品)5分ゆで,1分むらし:北野エースで最近登場
・信州戸隠の本十割そば(信州戸隠そば)4分ゆで,2分むらし:旧西武旭川店,北見パラボで扱い。私としてはいちばんおいしいと思います。1年前西武が閉店するまで,もっぱらこれでした。
・幌加内十割そば白銀の郷(ほろかない)6分〜6分半ゆで:山本食品系の淡泊な食感と対照的に,ずっしりとした食感です。

20170903101219.JPG
十割そばには何もつけません。かつお節を削ってぱらぱらとふりかける程度です。そば自体に濃厚な甘みがあるので,そばつゆは不要です。基本的に,これだけで朝食には十分なのですが,今の時期は,庭で採れたものを添えます。ピーマンやナスはそばに合うか微妙ですが,オレンジ系のミニトマトは,そばにとてもよく合います。蕎麦湯が採れるのも十割そばならではです。
posted by onitoge at 21:15| Comment(2) | 日記

2017年09月18日

赤平

9月16日から始まった赤平アートプロジェクトに,昨日行って来ました。
20170917102058.JPG
メイン会場は住友赤平炭鉱立坑の向かいにある坑口浴場。赤平駅から徒歩20分弱です。自走枠整備工場も開催日は常時見学可能で,立坑はツアーのみで見学可能です。
20170917102423.JPG
坑口浴場は初めて中に入ることができました。想像以上に広々とした空間で,いくつもの浴槽があるようでした。
20170917104013.JPG
立坑のネオン看板は,ネオン管がぼろぼろで,もうネオンが灯ることはなさそうですが,一部LEDで灯りが再現されていました。

立坑の隣では,炭鉱遺産公園のガイダンス施設の建設が進んでいて,これらの施設を活用しながら,一帯は生まれ変わっていくのでしょう。
posted by onitoge at 23:56| Comment(3) | 日記

2017年08月30日

宗谷本線活性化推進フォーラム

今日18時から名寄で石破さんの講演会があるというので,これは聞くべきだと思って行って来ました。
P1670648.JPG
大きな枠組みで本質の理解を促しつつ,地域で何をしていくべきかを示してくださり,期待どおりためになる話でした。石破さん自身が,これでもかというくらいに名寄の紹介をしていましたが,そういうものをもっと私たち自身がしていく必要があるのではないかと,改めて感じました。
P1670646.JPG
650人入るという会場はほぼ満員。沿線住民でもないのに無料で参加させてもらって,申し訳ないような内容でしたが,講演会を企画してくださった名寄市の方々に感謝です。

ただ,少々困ったのは交通機関。講演会は18時からだったのですが,15時まで旭川で約束の仕事があったので,そこから出発すると,宗谷本線では到達できません。手段としては,
・函館本線で納内までいったん戻って,納内BSから高速なよろ号に乗り名寄17:40着。これは納内駅→納内BSの徒歩移動が微妙に間に合わなさそう。
・旭川でレンタカーを借り名寄で乗り捨て→北海道のハイシーズン料金適用で1万円近くかかる。
というところで一旦あきらめかけましたが,
定刻17:58名寄着の道北バス普通名寄行きの早着に期待し,結局名寄駅前に17:45頃着いて,そこからタクシーで急行して開始時間に間に合いました。

帰りは特急宗谷を利用しましたが,フォーラム参加者の利用は10名程度に見えました。市外からの参加者も相当いたように見えましたが,宗谷本線活性化のイベントで鉄道利用者がこの程度では,活性化は厳しいものがありますね。
posted by onitoge at 22:47| Comment(3) | 日記