2017年06月10日

サツマイモ植え付け

6月6日にマルチをかけて4日目。温度はどうなったでしょうか。
P1610995.JPG
13℃台前半だった地温は,マルチ下で18℃台まで上がりました。何点か測りましたが,マルチなしの場所より,マルチ下が約1℃高い状況。グリーンマルチでも若干の温度上昇効果があったようです。
地温が植え付け目安の18℃を超えたということで,さっそく植えることにしました。
P1620004.JPG
6月4日に購入したシルクスイートの苗。水に差しておいたら,1週間足らずで根がたくさん出ていました。
P1620009.JPG
来週も最低気温5℃の日があるのが少し心配ですが,順調に根付くことを祈ります。

posted by onitoge at 23:11| Comment(0) | 日記

2017年06月07日

地温

サツマイモですが,指南書によると,植え付け時の地温は18℃以上必要ということになっています。
P1610982.JPG
昨日の朝,地温を計ってみると,地表面下約10cmで約13℃。全然足りません。
それで,植え付けの1週間前にマルチングをしなさいと書かれています。
P1610979.JPG
マルチ資材ですが,黒,透明,グリーン,シルバー,白などが家庭菜園用としても販売されています。
それぞれの機能,性能には歴然とした差があって,地温上昇の点でいえば,以前比較して計ったことがあるのですが,黒はマルチなしより温度が抑制され,グリーンでマルチなしと同程度,透明が最も温度上昇効果があります。
マルチには,ほかにも防草,防虫,水分の安定化などさまざまな役割があって,どのマルチを使えばよいのかというのは,研究レベルでも答えが出ていないケースが多いようです。求める性能が相反する場合もありますし,生育の段階,昼間と夜間,日射の大小などによっても求める性能が変わる場合があるからです。
P1610986.JPG
サツマイモの場合,防草効果を重視して,黒マルチを使いなさいと書かれているものが多いようですが,地温上昇には逆効果です。本当は,植え付けのしばらく前から透明マルチを張っておいて,植え付け時に黒マルチに張り替えるのが良いのでしょうが,それも手間ですので,結局グリーンにしました。週末までにどのくらい温度が上がるでしょうか。
posted by onitoge at 21:55| Comment(0) | 日記

2017年06月04日

サツマイモ

最近北海道でも家庭菜園でサツマイモを作るのが人気ですね。私も今年初めて挑戦してみようと思ったのですが,旭川の近場の種屋さんでは,結局5月28日の入荷が最後だったみたいです。植え時は6月10日くらいと言われているのですが。
20170604141212.JPG
今日,初山別の運動会を見に行った折,留萌の野崎種苗園さんに寄りましたら,何と店の内外で華々しくサツマイモの苗を売っていました。留萌でもサツマイモができるのですね。
20170604165735.JPG
シルクスイートのつる苗が5本で200円。丁寧に新聞紙で包まれていて,申し訳ないくらいの安さです。作り方の説明紙も入れてくれました。
20170604170922.jpg
つる苗は少ししなったほうが根付きが良いそうなので,1週間花瓶に差しておいて,来週植えようと思います。

posted by onitoge at 22:09| Comment(0) | 日記