2013年01月27日

名寄の映画館

礼文島と利尻,稚内がロケ地となった映画「北のカナリアたち」を,ようやく今日見てきました。この映画はやっぱりシネコンなどではなくて,映画館で見たいと思い,名寄の第一電気館での上映を待っていたのです。
P1350363.JPG
第一電気館は昔ながらの映画館です。いまも休日には4本上映などということもあり,けっこう頑張っているように見えます。
P1350380.JPG
2階にある券売所。
P1350381.JPG
椅子はへたり切っていますが,これぞ正統派の映画館という感じがします。
IMG_3494.JPG
これは,懐かしいというにはまだ新しい,昭和61年の映画案内ですが,この中で今も残っているのは第一電気館だけというのは驚きです。旭川劇場,グランドシネマ,シネマアポロン,ミラノ座,国劇シネマ,国劇名画座,旭川東映,松竹テアトル,東宝劇場,スカラ座,旭川にっかつ,全部なくなりました。
posted by onitoge at 23:11| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
士別出身者です。
もう地元を離れてからの期間の方が長くなりました。

第一電気館だけなんですか?!びっくりしました。
第一電気館で怪盗ルビーを見ましたよ。

Posted by やま at 2013年02月08日 13:29
旭川では2010年8月の旭川東宝の閉館をもって,中心部から映画館が消えました。
同じ年に稚内にシネコンができて,第一電気館は最北の映画館の冠が外れてますます地味な存在になりましたが,こういう映画館はまだまだ需要があると思いますので,頑張ってほしいですね。
Posted by onitoge at 2013年02月09日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: