2012年10月27日

新米

旭川では10月25日に初氷となって,トマトや朝顔などが枯れましたので,今日庭を少し片付けました。
今年は新米がおいしいといわれています。店にも新米が出回るようになりました。
もともと玄米や胚芽米は好きだったのですが,子供のころは臭いからと言ってあまり食べさせてもらえませんでした。私には何が臭いのかよくわかりません。
いまは1人暮らしですので,最近はいろいろな玄米や雑穀を試しています。
P1320334.JPG
こちらは,夏にたいせつマルシェで知ったのですが,なりた屋のゆめぴりか玄米。同じゆめぴりかとは思えないくらい(ゆめぴりか自体,道産米としては最高級のはずなのですが),おいしいです。
今日,旭川のまちなか交流館で新米を売っていたので買ってきました。
P1320329.JPG
炊き上がりの玄米。最初はなかなかうまく玄米を炊けませんでしたが,最近はうまく炊けるようになりました。最後の1分ほど火力を最大にして水けを飛ばし,少し焦げ目をつけるのがコツのようです。
P1320336.JPG
こちらは旭川の老舗,上森米穀店の「雑穀文化」。北海道産黒米「きたのむらさき」が入っており,白米に少し混ぜただけで,赤飯のように赤くなるので最初驚きました。
最近になって,地元産の個性ある玄米や雑穀が手に入るようになったのは幸せなことです。
posted by onitoge at 23:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: