2012年10月21日

晩秋の花壇

今日は,富良野市文化会館で開催された自主上映会で映画「ミツバチの羽音と地球の回転」を見てきました。
P1320306.JPG
映画を見て感じたことは日常に生かしていきたいと思いますが,何より豚がかわいかったです。ビワをおいしそうに食べる豚を見て,涙が出てきそうになりました。

先月占冠村で行われた近自然セミナーの旅行記を,その3までアップしました。まだ佳境には入っていません。都合により参加できなかった人にも内容が伝わるようにとの思いで,流れがわかるようにある程度詳しくは書いていますが,なるべく余計なことは書かず,あっさりと仕上げているつもりです。不適切と思われる点がありましたらご指摘ください。

近々初霜が来そうな感じがしますが,花壇のほうは最後の花の時期を迎えています。
20121020101138.JPG
サルビア・アカプルコ。こぼれ種から育った株も加わって盛んに咲いています。今年の新品種で大々的に宣伝されていましたが,花壇の主役としては若干物足りない感じがしました。
20121020095903.JPG
千日紅と言いながら白花ですが,満開です。これは雪が降るまで咲いてくれるでしょう。
20121020095944.JPG
アリッサム・スノークリスタル。四倍体の品種で通常のアリッサムより一回り大きく花壇の中で目立ちますとありましたが,思ったほど普通のアリッサムと違いはありませんでした。
20121020095834.JPG
7月8日播種のストックがようやく開花を始めました。
posted by onitoge at 20:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: