2011年06月19日

花の葬列

今年の春に播いた花の種の中で,いちばん早く開花したのはネメシアKLMでした。
20110618085543.jpg
ブログなどで調べると開花まで百何十日かかるとかあったので不安でしたが,播種後76日目での開花でした。KLMとは花の色がKLMオランダ航空のイメージカラーに似ていることからきています。苗のときにはひょろひょろで一時は枯れるのではと思いましたが,定植後は俄然がっちりとしてきて元気に育っています。
20090905225703.jpg
たしかに似ていますね。

20110618085737.jpg
ナデシコ・F1テルスターがほぼ満開になりました。旭川に来て最初の年に播いた花で,4年目になります。よく宿根し,実家では高校の頃に播いた苗がいまも残っています。

金曜の夜,親戚に不幸があり,先ほどまで葬儀に出ていました。いまは花の時期なので祭壇をきれいに花で飾って送ることができたのは良かったと思います。
しかし,ふと思ったのですが,年中ほとんど同じ花で祭壇を飾るようになったのは,いつ頃からなのでしょうか。それで花屋さんは商売をしているのでしょうが,本来花のない時期にまで花で飾るのは,ちょっとおかしいような気もしてきました。もっと季節感のある葬式ができればどんなにか素晴らしいだろうと思います。
こんなことを思うようになったのも歳のせいでしょうか。
posted by onitoge at 20:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: