2020年02月02日

秘境路線バス

1月28日発売の「秘境路線バスをゆく6」(イカロス出版)に,阿寒バス標津標茶線と道南バス日高富川高校線の2編を寄稿しています。
P1240958.JPG
かなり大きな書店でないと売っていないようですが,お読みいただき乗ってみたいと思っていただけたなら嬉しいです。
20190929091313.JPG
阿寒バス標津標茶線
20190921063401.JPG
道南バス日高富川高校線

私にとってバスはあくまでも手段だったのですが,今回初めてバスに乗ることをだけを目的に,改めて両路線に乗ってみました。危ないのであまり話はしませんが,運転手さんも皆さんとても親切で,頼まないのにポーズをとってくれる方もいました。もはや鉄道にはない素朴な風景がバスには残っている気がしました。

久々に訪れた温泉が素晴らしくリニューアルされていたり,たまたまの再会を機にもう二度と会えない人と会うことができたり,バスに乗りに行くというそれだけの目的の旅も思いがけない発見や出会いがあっていいものだなと思いました。
posted by onitoge at 20:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: