2019年01月20日

お七夜参詣

20181224091548.jpg
1週間前になりますが、高田本山専修寺の報恩講「お七夜」に参詣してきました。専修寺は一度除夜の鐘をつきに行ったことがありますが、昼間訪ねるのは初めてです。
P1150168.jpg
真宗高田派のお寺とともに北海道に入殖しているので、菩提寺の本山ということになります。一昨年に国宝に指定されて、観光的にも訪れる人が増えているようです。
P1150185.jpg
初めてのお七夜で、どう過ごせばよいのかわかりませんでしたが、精進料理の「お非時」をいただいたり、庭園を見学したりで、ほぼ丸一日滞在しました。一日3回勤行があり、自由に参加できるのですが、昼、夜と参加しお説教も2回聞くことで改めて真宗の教えの理解を深めることができました。
上富良野の高田幼稚園に学び、何度となく法話を聞きながらも、教義を改めて知る機会はなく、真宗にはお守りやお札がないことも今さらながらに知りましたが、思いのほかその思想は身に沁み込んでいるように思いました。
P1150292.jpg
寺内町では、出店もあって多くの人で賑わっていました。
P1150516.jpg
現在、ただ一社伊勢木綿を作っている臼井織布も専修寺の寺内町にあります。明治の人たちが来ていた着物を知っていると、いまの着物の生地で良いと思えるものはあまりありませんが、伊勢木綿は色も風合いも素晴らしく、今後着物をあつらえる機会があれば伊勢木綿で作りたいなと思っています。
posted by onitoge at 17:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: