2017年08月30日

宗谷本線活性化推進フォーラム

今日18時から名寄で石破さんの講演会があるというので,これは聞くべきだと思って行って来ました。
P1670648.JPG
大きな枠組みで本質の理解を促しつつ,地域で何をしていくべきかを示してくださり,期待どおりためになる話でした。石破さん自身が,これでもかというくらいに名寄の紹介をしていましたが,そういうものをもっと私たち自身がしていく必要があるのではないかと,改めて感じました。
P1670646.JPG
650人入るという会場はほぼ満員。沿線住民でもないのに無料で参加させてもらって,申し訳ないような内容でしたが,講演会を企画してくださった名寄市の方々に感謝です。

ただ,少々困ったのは交通機関。講演会は18時からだったのですが,15時まで旭川で約束の仕事があったので,そこから出発すると,宗谷本線では到達できません。手段としては,
・函館本線で納内までいったん戻って,納内BSから高速なよろ号に乗り名寄17:40着。これは納内駅→納内BSの徒歩移動が微妙に間に合わなさそう。
・旭川でレンタカーを借り名寄で乗り捨て→北海道のハイシーズン料金適用で1万円近くかかる。
というところで一旦あきらめかけましたが,
定刻17:58名寄着の道北バス普通名寄行きの早着に期待し,結局名寄駅前に17:45頃着いて,そこからタクシーで急行して開始時間に間に合いました。

帰りは特急宗谷を利用しましたが,フォーラム参加者の利用は10名程度に見えました。市外からの参加者も相当いたように見えましたが,宗谷本線活性化のイベントで鉄道利用者がこの程度では,活性化は厳しいものがありますね。
posted by onitoge at 22:47| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
もっともっと鉄道を利用したりする他に深名線バスで名寄に来てそして宗谷本線の稚内行きの普通列車や特急列車で稚内方面に足を運んでくれるように宣伝するように皆がしてくれればという考えも起きてきます。名寄以北だと音威子府高校や音威子府の黒そばも有名ですが、幌延の秘境駅やトナカイ牧場、豊富だと豊富牛乳とサロベツ原野以外に最近アトピーや乾鮮の皮膚病に効能がある豊富温泉、あと稚内だと稚内北星学園大学が豊富温泉を舞台にしたエゾカンゾウの咲く頃の映像や樺太についての映像やまちおこし関連に力を入れています。稚内北星学園大学は高校の一、二年の数学か英語のどちらかを選択して受験して得点が80点以上84点までが授業料半額割引、85点以上89点までが授業料70%割引、90点以上が授業料全額免除、95点以上が学費全額免除のサービスとアトピー患者で豊富温泉で湯治のために稚内北星学園大学で進学または編入学すれば医師の診断書の提出で豊富町移住で授業料が20%割引、稚内市移住で授業料が半額割引で豊富温泉でアトピーを治しながら稚内北星学園大学で学ぶというありがたい修学サポートをしてくれるので幌延のトナカイ牧場や秘境駅、豊富温泉や稚内北星学園大学のにゅうがく試験とか稚内からサハリンや離島の旅行でも普通列車や特急で一人でも多くJRを利用するように宣伝して欲しいと僕も感じましたね。ちなみに稚内北星学園大学のHPは http://www.wakhok.ac.jp/ です。僕もあちこちに稚内北星学園大学を宣伝しております。高校だと名寄産業高校と下川商業がまちおこしの勉強に力を入れております。
Posted by 高橋MAN at 2017年09月04日 19:42
先日,利尻町で18時からのイベントに行くのに,当日旭川を出たのではどうしても間に合わず,新千歳から空路を利用しました。
もう少し,フェリーとの乗り換えは考えてほしいところはありますね。
稚内はどうしても根室と比べて見てしまうところがありますが,根室のあの金刀比羅神社例大祭やエスカロップなどの重厚な文化と比べると,稚内は物足りなさがありますから,稚内北星学園大学には次の時代に残る稚内の文化を作っていってほしいですね。
Posted by onitoge at 2017年09月18日 23:19
そうですね。稚内北星学園大学は僕もよく用事で行きますが、最近は稚内やその周辺のまちおこしや映像メディアとか色々頑張って結果を出しているようなので稚内北星学園大学が情報や数学や図書館司書以外にまちおこしや映像メディアや自然エネルギーやロボットとかで頑張っている姿は全道のみなさんや全国のみなさんに特待生試験とセットで宣伝しなくてはと思い宣伝しております。だからこそ稚内北星学園大学を宣伝していきます。
Posted by 高橋MAN at 2017年09月22日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: