2016年01月28日

中山茶紙店閉店

P1370583.JPG
先日釧路出張の折,中山茶紙店の閉店を知りました。
P1370585.JPG
昨年12月28日をもって閉店したとのことです。たびたび私もホームページでも紹介してきた文房具店ですが,2階に上がると,全国でももうほかにないのではと思われるような,年代物の舶来品の文具をたくさん販売していました。明治42年創業の老舗でもあります。
ついにこの時が来たのかとの思いとともに,最後にもう一度じっくりと店内を見てみたかったという後悔を感じます。

P1400660.JPG
味わいのある掛け紙。

P1370586.JPG
北大通の十字街からは千秋庵が一昨年なくなり,中山茶紙店がなくなり,残るは北洋銀行のみになりました。

釧路で明るい話題をひとつ。センチュリーキャッスルホテルが昨年リニューアルしました。釧路市内ではプリンスホテルとともに結婚式も可能なシティホテルなのですが,宿泊料金はビジネスホテル同等以下で,最近よく利用しています。
食事も,みそ汁をわざわざ固形燃料で温めたり,ご飯のおひつが巾着に入って出てきたりと,無用にこだわっているようにも思いますが,心意気は感じます。数少ない地元資本のホテルでもありますので,機会がありましたらぜひ。
posted by onitoge at 23:33| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
掛け紙が出てきたので追加しました。後日の新聞記事によりますと,閉店はご主人が亡くなられたためとのことです。
Posted by onitoge at 2016年03月26日 23:15
この記事は釧路新聞だと思いますが、確かこれにかかわる記事が出ていたのを覚えています。
その記事は確か、北大通5丁目で今もやっている店が1軒になってしまったという内容です。
業種は忘れましたが、1軒だけになってしまったのは間違いなく、今後再開発が待たれます。
ところで、北大通3・4丁目再開発、いよいよ始まりますが、果たしてどうなるでしょうか。
駅西のアベニュー・クシロが秋での閉店を決めたため、中心街はまた厳しくなりますよねえ。
Posted by 匿名希望 at 2016年04月02日 22:16
釧路は,駅前を歩く楽しさのある北海道では数少ない都市だと思っていましたが,さすがに最近は厳しくなってきましたね。閉店するアベニュー946に,割と最近まであった丸井今井,ステーションデパートなど,これら大型店の購買力のせめて1割でも残っていれば,いろいろな可能性があると思うのですが。北大通3・4丁目とは,山下書店のあった辺りでしょうか。あの向かいにも,1日に1にもお客さんが来ないのではと思われるような店が並んでいますから,何とかなるとよいものです。
Posted by onitoge at 2016年04月04日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: