2015年06月20日

庭の近況

今年は4軒分の庭を使わせてもらっていて,たぶんこんなにやるのは今年限りになると思いますが,庭のことをやっているだけで,週末は時間が過ぎてしまいます。
P1220871.JPG
東京は雨続きのようですが,こちらは先週から晴天が続き,初夏の花がどんどん開花しています。
花壇のふちに陣取る今年の歩兵は,2年ぶりの金魚草スナップショットイエロー。霜が降りるまで持久戦で頑張ってもらいます。
パンジーはもうひと月もたないでしょう。
P1220877.JPG
宿根草も咲きだしています。3年目のミソハギとデルフィニューム。
P1220879.JPG
同じく3年目のなでしこ・初恋と,7年目のガイラルディア・アリゾナサン。
P1220874.JPG
はくさい・「お黄にいり」は播種後83日で,いまだ結球せず。調べてみると,はくさいを結球させるのは,なかなか難しいようです。これ以上置くと,抽苔の恐れがあり,虫の多い季節に入りますので,今日1株収穫して食べてみました。ミニ白菜とはいっても,1食分には多すぎるほどでしたが,十分おいしく食べられましたよ。夏播きで,もう一度挑戦してみたいと思います。
posted by onitoge at 21:51| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おおおきれいにつくっているねえ!!
庭を色とりどりに整えているおうちを見ると、敬意を持たずにはいられません。
大学生になったとき、なんとなくどのおうちも庭の雰囲気が暗いなあ、冬があるから植えられる品種が限られているかな、と思った記憶があるけれど、管理人の努力でどうにでもなるんだね。
Posted by kirin at 2015年06月25日 06:21
そちらは,今年の作柄はいかがですか。こちらは6月に入って低温が続いており,トマトなどが伸び悩んでいます。
うちの近所は昭和50年前後に開発された住宅地で,どこも庭を本当にきれいにしています。新しい住宅地は,庭は貧相ですが,実際アンケートをとっても最近の建て主は庭に関心を持っている人が本当に少ないです。庭があっても花には目もくれず野菜を作ろうとする人たちばかりで。そういう時代なのでしょうか。
そういう中で,近所の子供たちが,花がきれいだと言ってくれるのがいちばんうれしいですね。
Posted by onitoge at 2015年06月25日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: