2015年05月05日

懐かしのオフ会

今日、北海道旅情報の井手口さんと旭川で久々にお会いし、石渡紅茶で少しお話しました。
思えば、ちょうど10年前のゴールデンウィーク、帯広で北海道の旅関連のオフ会が開催され、井手口さんをはじめ、様々な方と出会いました。活気のあったあの頃がただただ懐かしいです。
いまでは皆さんまったく疎遠になっています。

疎遠になったきっかけの一つはミクシィだと思っていましたが、今ではミクシィも廃れたそうですね。結局一度もお世話にならずに終わりました。ホームページやブログというのも、一昔前で言うアマチュア無線やパソコン通信のような時代遅れの手段になってしまった感があります。いまはツイッターが人とつながるメインの手段になっているそうですが、一方でまとまった情報は紙媒体に戻るのではという話もあったりして、状況を見極める必要がありそうです。

北海道の観光に関しても、5年くらい前から状況がずいぶん変わりました。動きが見えにくくなっているというのが、界隈の人の共通の意見。観光というよりも、よりローカルに地元の地域を楽しもうという動きが増えてきているのはたしか。最近は、大志など掲げなくても、それぞれが日々充実して暮らせるのがいちばんかなとの思いを強くしています。一方で、マニアックな人の存在はこれからも必要でしょうし、国立公園か世界遺産級の観光地を中心に、今後も変わらない観光形態はあるでしょう。
昨今の、鉄道趣味や廃墟趣味の大衆化も、界隈の人たちのインターネット上での活動が確実に下地になっていると思いますが、良かれと思ってやったことを今になって疑問に思うこともあり、これもよく考えて今後の身の振り方を考えていかなければならないと思っています。

5/16-17、久しぶりに東京ビックサイトでデザインフェスタを見てきます。
posted by onitoge at 22:43| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
御無沙汰しております。
あれからもう10年経つのですね。時がたつのは早いものです。活気があったあのころは懐かしいですが、私の心は、あのまま時が止まっているような気もしてます。
振り返ると良い表現はできませんが、ある程度我々がインターネットに種蒔きをしたような気もします。
新しく個人が作る詳しい観光情報のホームページはもうできないのかもしれませんね。
現在はツイッターであったりフェイスブックであったり、個人間の情報発信ツールからの情報が多いのかもしれませんね。

機会があればまたどこかでお会いしたいものです。
Posted by 244 at 2015年05月06日 18:12
244様、ご無沙汰しております。
思えば、244さんをはじめ、インターネット上では、先輩方とのお付き合いが多かったものですから、本当にいろいろなことを学ばせてもらいました。情報を発信したということよりも、勉強になったということのほうが個人的には大きかったと思っています。

恩返しのためにも、今度は私が何かを伝えていかなければならないのだろうかとも思いつつ、若い人たちとつながる手段がないのも寂しいことです。
Posted by onitoge at 2015年05月06日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: