2015年05月04日

肥料過多

今日も2件の種屋さんをのぞいてきましたが(一応何か買物をしています)、今晩の雨予報を前に、種や苗を求める人で賑わっていました。
今年の春は2週間くらい早く進んでいますが、苗作りは追いつかないわけで、売り切れが続出していました。そのため苗屋さんもイライラ気味で、手押し車でよたよたとやってきたおばあちゃんが苗を求めるも、「無いの」と言われるのを何人も目にし、見ていて気の毒に思いました。
P1220422.JPG
このところ本当に良い天気が続いているので、一昨日に続いて液肥をあげたら、一日で見事にトマトの葉が巻いてしまいました。肥料過多の症状だと思います。500倍希釈が標準のところ2000倍希釈で与えているのですが。
畑に下ろしてからは有機肥料しか使いませんが、育苗中は二十数年来ハイポネックスを使っています。
大規模な養液栽培の場合、トマトでも驚くほど小さな培地で育っていますが、これは養液を完璧に制御しているからできることで、植物の生長にぴったりと合う養分を与えるのは素人には難しいですね。

なお、5年前の種を播いたオレンジキャロルは、発芽率はほとんど落ちていませんでしたが、発芽が新しい種より1週間近く遅れました。ダメかと思って、オレンジ千果の昨年の残り種を播き足したりして、結局8株のトマトの苗を仕立て中です。余るので潰そうかと思いましたが、もらってくれるという人がいたので、全部育てています。
posted by onitoge at 21:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: