2014年07月05日

青空舞踊公演

今日17時から,旭川の三番館前でギリヤーク尼ケ崎さんの青空舞踊公演を見てきました。ギリヤーク尼ケ崎さんは,9年前に新内の空想の森映画祭で偶然見たのが最初でそれ以来です。当時,新聞などで見るのとは全然違って,とても鮮烈な印象を受けたのを覚えています。
P1160662.JPG
体を悪くされたとのことで,観客も神妙な面持ちで支度の様子を見守っていましたが,舞踊衣裳に着替えて化粧をすると,まだまだ艶があるし,ますます円熟味を増したという感じでした。
最後の念仏じょんがらで水をかぶってからは,もう涙なくしてみることはできません。
P1160807.JPG
公演後はしばしお話をされていました。正座をして回るところは実は目から火が出るくらい痛いのだとのこと。それでも,5年後,50周年となる88歳まで踊りを続けたいという決意はかなり固いようです。

このあと,北彩都あさひかわ完成記念の第1回旭川北彩都花火大会があって,街の中はまさに祭りの賑わいだったのですが,ギリヤークさんの公演を見てもういっぱいという感じがして,花火大会は見ずに帰ってきました。
posted by onitoge at 21:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: