2019年07月17日

濃昼山道

7月15日浜益と厚田を結ぶ濃昼山道を歩いてきました。1971年に車道が開通するまで,陸路はこれしかなかったという,比較的近年まで現役だった山道です。開削は江戸時代ですが,現在歩けるのは明治に開削された2代目の道です。昨年11月に増毛山道と併せて北海道遺産に認定されています。
P1210584.JPG
ごく一部にヤプ化している箇所がありましたが,ほぼ全線にわたって写真のようないかにも道という道が続いており,道内の山道の中では格違いに良く整備された山道でした。
P1210684.JPG
橋はすべて落ちていましたが,5か所くらいある渡渉箇所にはすべて石積みの橋台が残っていました。
P1210817.JPG
山道入口から4時間ほどで道の駅あいろーど厚田に到着。昨年オープンした新しい道の駅ですが,食堂のほか,2階にテイクアウトの飲食店3店舗が入っており,海を見ながらゆったりと食事をとることができました。歩いた後に,こういう感じのいい道の駅があると嬉しいですね。
P1210828.JPG
厚田から特急はぼろ号の増毛経由便で濃昼に戻ります。今回,午前中に浜益でイベントがあったため,やむを得ずレンタカーを使いましたが,1日1往復の特急はぼろ号増毛経由便と5往復ある厚田〜札幌の路線バスを組み合わせれば,無理なく山道歩きができると思います。また,時期を変えて歩いてみたいと思いました。
posted by onitoge at 22:21| Comment(0) | 日記