2018年10月21日

秋も深まり

20181020091720.JPG
何も生産的なことができない日々が続いていますが、何とか体は健康でいられ、庭の野菜が日々の食事に彩を添えてくれることは慰めです。昨日、今日と霜が降り、トマト、ピーマンの類はいよいよ終わり、これから根雪になるまでは、ネギ、ニンジン、ダイコン、カブなどが庭の野菜の主役となります。
花もベゴニアが株としてはまだまだ余力を残しながら終わり、この後はハボタンの独擅場となります。
20180825091527.JPG
今年は長雨のあとに干ばつがあったりして、どこの家庭菜園でも成りが悪かったようです。トマトなどは9月に入ってからようやく採れだしました。そんな中で、大量に採れて困ったのが「トマティーヨ」。写真の中で、ミニトマトより一回り大きい緑色の果実です。あまりおいしいものではなく、炒め物にすると何とか食べられることがわかったのですが、それも1個か2個で飽きてしまうので、残念ですが他の野菜を侵食しつつあったこともあり、途中で株をつぶしました。
20180915122201.JPG
意外とよかったのがビーツ「サフランイエロー」。
20180915122728.JPG
これもどうやって食べるのかよくわかりませんでしたが、輪切りにして、フライパンに少々の水を入れて煮込みますと、さすがに砂糖の原料だけに甘く、少し硬めのサツマイモという食感でおいしく食べられました。
posted by onitoge at 20:58| Comment(0) | 日記