2015年07月23日

滝川駅の駅そば閉店

今日,滝川駅に行きましたら,そば屋さんが閉店していました。7月1日をもって閉店しましたとのことです。(下の写真は2007年撮影です)
20070203074849.jpg
この3年ほど年に数回,仕事で滝川駅を利用する機会があり,ときどき食事に利用していました。店内は写真撮影禁止を明確に掲げているなど,店主は個性的な方でしたが,それだけに駅そばとしては他にはない魅力がありました。500円のカレーがおいしく,よくいただいておりました。長い間大変お世話になりました。
20020602125703.JPG
駅そばの向かいにあった薬局はもうずいぶん前に閉店しています。いまや,待合室にはキオスクだけになりました。
最近,店というもの自体が,炭鉱と同じように,過去の時代のものとなりつつあるような気がしています。
駅の廃止のニュースもありましたが,1人も乗降客がない日が珍しくないという駅が相当数あるのもたしかだと思います。店にしても,お客さんが1人も来ないのが珍しくないという状態で営業している店が,かなりの数あると思います。それらがガタガタと崩れ出したいま,利用客がめったにいないくても,これまで営業を続けてこられたということの意味を問い直すタイミングに来ていると思います。

滝川駅の駅前も,道内の市町村の中心駅としては,最もすさまじい寂れ方に見えます。ただ,隠れた名店や,商店街でのシャッターアート,まちなかゼミナールなど魅力的な取り組みも見られますので,今後も注目していきたいと思います。

あと,東滝川駅は駅舎内の展示が素晴らしいですが,今年また展示が一新されていますので,駅巡りの方にはぜひ時間を取って訪れてほしいと思います。
posted by onitoge at 23:35| Comment(0) | 日記