2015年07月17日

標津標茶線

今週後半,羅臼出張だったのですが,時間の都合上,往路は標茶〜中標津間をJR転換バスである阿寒バス標津標茶線を利用しました。
P1230661.jpg
標茶駅19:05発,標津バスターミナル行き。
中標津,羅臼方面は,釧路から阿寒バス釧羅線を利用するのが一般的かと思いますが,時間的,費用的に標津標茶線も意外と利便性があり,3年ほど前にも利用したことがあります。

ただ,前回,今回と平日夜の上り便,下り便を利用したのですが,利用者は計根別の中標津農業高校の付近で若干いるほかは非常に少ないです。
それと道路は当然全線舗装されているのですが,特に泉川,光進あたりで舗装のひび割れや陥没がひどく,草が生えてきており,まっすぐに走れない場所もありました。この先,道路を直すお金も出ないでしょうから,あと何年持つのか。
P1230680.JPG
国鉄,JR線の転換バスも,富内〜幌毛志,鬼志別〜曲淵など廃止になり,いまや転換バスらしい路線といえば,道南バスの胆振線代替バスとこの標津標茶線くらいかと思います。標津標茶線は泉川,光進あたりの風景,西春別駅前市街地など見どころもあり,中標津,標津には泊まるだけでも価値があるような温泉旅館がたくさんありますので,このあたりをゆっくりとバスで巡る旅というのも旅情あるものになりそうです。
posted by onitoge at 22:24| Comment(0) | 日記