2015年05月10日

間引き菜

4月半ばに播いたコマツナとカブがある程度大きくなってきましたので、今日から間引き菜を食べることにします。
P1220445.JPG
例によって、朝食のソバと一緒に茹でてしまいます。ソバさえ食べていれば、そんなに野菜を取る必要性は感じないのですが、やはり季節のものをいただくというのは楽しみにもなります。

ところで「間引き」ということについて、私など小1のころから間引きはするものだと教え込まれたので疑問は持たなかったのですが、かなり引っかかる方も多いようですね。中には間引きが嫌だから、家庭菜園はやらないという方もいるようです。
P1220448.JPG
以前もある方に言われたことがあって、あまり気に留めていなかったのですが、最近読んだ山崎ナオコーラさんの『太陽がもったいない』に、そのことが深く考察されていて、なかなか深い問題だなと改めて気が付きました。

ただ最近は、種の発芽率が良くなっていますので、厚蒔きする必要はなくなっていますし、高価な種子は間引きなしで全数育てるケースも出てきていますので、昔ほどめったやたらと間引きすることもなくなってきているように思います。こうして、間引き菜を無駄にせず、食べることができるのも家庭菜園ならではです。
posted by onitoge at 21:26| Comment(0) | 日記