2013年12月07日

肉が食べたかったら

12月に入って急にばたばたとしてきました。
P1080738.jpg
もう1週間前のことになりますが、スローフード・フレンズ北海道のテッラ・マードレ北海道に参加してきました。とても勉強になりました。でも勉強しているだけではだめですね。自分で行動しないと。
いろいろ印象的な話が合った中で、あるパネリストがさらっと言っていた「肉が食べたかったら自分で絞めて」という言葉にはっとしました。言われてみれば実に当たり前のことですが、いままでそんなことを言われたことがなかったです。
我々は、強い子になりたかったら肉を食べろと、無理やりまずい肉を口の中に押し込まれた世代ですが、肉は昔は貴重だったという話を最近よく聞きます。正月くらいしか食べられなかったとか、それも匂いが嫌で子供のころは食べられなかったとか。菜食主義というのも良くわかないですが、やはり肉を食べるというのはよくよく考えなければならないことだと思いました。
P1080750.jpg
その日の夜、映画「じんじん」を観ました。母に見なさいと言われて鑑賞券をもらっていたのですが、なかなか機会がなく、ようやく11月30日の最終上映を見ることができました。
P1080751.jpg
会場は札幌狸小路の札幌プラザ2・5(旧東宝プラザ)。話がうまくいきすぎという感じもしましたが、いろいろ考えさせらるいい映画でした。やはりまじめがいちばんだというのが思ったことの一つです。
posted by onitoge at 22:46| Comment(0) | 日記