2013年09月07日

フットパスサミット

第18回全道フットパスの集いin上富良野が今日,明日の日程で開催されています。
たまたま今朝,道新のイベント情報で気が付いて,急遽,15時半からのフットパスサミットから参加してきました。
P1070187.JPG
サミットは,コーディネーターにエコ・ネットワークの小川巌会長,アドバイザーに道工大の苫米地学長,北大サスティナビリティ学教育研究センターの辻先生,パネリストは旭川市観光課長,富良野市商工観光課長,南富良野町産業課長,占冠村企画商工課長,中富良野町産業建設課長補佐,上富良野町産業振興課主幹,ほか上富良野の向山町長,野山人代表の佐川実行委員長,道工大の谷口先生がずらりとひな壇に並び,壮観でした。

上富良野では2009年8月にも,第11回全道フットパスの集いが開催されており,私もそれ以来4年ぶりの参加でしたが,その時の出会い,その後の4年間のことなどを考えると,大変感慨深いものがあります。

P1070223.JPG
懇親会にも全道から200人くらい参加していましたが,無理をお願いして当日飛び入りで参加させていただきました。

フットパスが,上富良野にとって,どういう意味を持っているのか,正直まだしっくりいかないところがあります。ただ,私など上富良野出身であっても,何のつてもなく町の人と交流しようと思っても,フリーで参加できる機会というのはそんなになく,このフットパスの集いが唯一の機会だといっても過言ではありません。そういう意味では,大変有意義なイベントだと思います。

P1070152.JPG
上富良野に行く前,旭川駅の忠別川側の広場が開放されていて,弁当を食べるのに良いかなと思って,外に出て食べたのですが,草刈りの音がけたたましかったです。調べてみると,北彩都ガーデンは明日がプレオープンで,最後の手入れをしていたのだと思いますが,機械で草を刈らなければならないガーデンは本物ではないと思います。市民参加のガーデンを作るという話も聞いていたのですが,結局業者任せのガーデンになってしまったのかと残念に思いました。
posted by onitoge at 22:56| Comment(0) | 日記