2013年07月07日

大雪森のガーデン

上川町の大雪森のガーデンがオープンし,今日だけ上川駅前からバスが運行され,上野砂由紀さんとそらさんのトークセッションがあるということで行ってきました。
P1030609.JPG
まさに,今の北海道を引っ張っているお2人ですが,なかなかに深い内容のお話も聞け,行って良かったと思います。
大雪森のガーデンは,上川町が10億円を投じ,町の命運をかけたプロジェクトだそうですが,力任せに重機で造成した敷地には,非常な居心地の悪さを感じました。バブル期のゴルフ場と,根本的に発想が変わっていない気がします。

P1030628.JPG
帰りは上川駅前からバスに乗って愛山渓入口で下車。1年ぶりで訪れた愛山渓ドライブインは健在でした。期間限定メニューの,舞茸とキャベツの塩バター炒めをいただきました。
P1030640.JPG
愛山渓ドライブインの最寄駅は,上川駅側に歩いて15分の東雲駅になります。小さな駅ですが,きれいに花が植えられていました。途中の国道は歩道が完備され,のどかな風景が続きますので,ぜひお勧めしたい散策コースです。
posted by onitoge at 22:51| Comment(0) | 日記

北の大地の水族館

P1030200.JPG
スナップエンドウの実がみるみる太ってきて,今日初めて収穫しました。
P1030203.JPG
例によって,朝食のそばと一緒に茹でました。これは体に良さそうです。そばつゆなんかはいりません。噛めば噛むほど甘みの出る十割そばと,採れたてのスナップエンドウそれだけで最高においしいです。これからしばらくの朝食はこの組み合わせが続きそうです。

P1030274.JPG
今日13時から温根湯温泉福祉センターで開かれた,おんねゆ温泉・山の水族館リニューアルオープン1周年記念式典に行ってきました。水族館プロデューサーの中村元氏,温泉学の松田忠徳教授の基調講演,パネルディスカッションは道新北見支社の森川報道部長をコーディネーターに,基調講演の両先生とおんねゆ温泉観光協会の大江会長,櫻田北見市長というメンバーで,非常に魅力的な内容でした。

思いのほか参加者は少なかったですが,行って本当に良かったと思います。中村元さんは,こんなに面白い話をされる方だとは知りませんでした。温根湯の水族館は,第2の旭山動物園ではなく,第2の北の国からにしたいとおっしゃっていました。なお,山の水族館は,今後,「北の大地の水族館」という愛称で呼ばれるようです。
私なども,今まで温根湯温泉は素通りだったのが,この1年で3回行っているのですから,経済的な効果は計り知れないものがあると思いますが,観光地としての課題は大きいようです。この点,コーディネーターの森川さんが示唆に富む指摘をされていました。それに対して,北見市長と大江会長の発言は若干心もとなかったですが,別に住民レベルでの新しい動きが出てきているようですから,注目していきたいと思います。
松田先生の講演は10年ぶりくらいで聞きましたが,まるで人が変わったみたいで,どうしてあんなになったしまったのだろうかと思いした。
posted by onitoge at 01:46| Comment(0) | 日記