2013年06月15日

東海大学旭川キャンパス建学祭

東海大学の旭川キャンパスで,今日,明日と行われている建学祭に行ってきました。
芸術工学部が置かれている旭川キャンパスは今年度で閉鎖されるため,今回が最後の建学祭となります。
P1020893.JPG
お目当ては市長・五十嵐広三さんへのオマージュとして企画された「東海大学旭川キャンパスと平和通買物公園」でした。村山内閣で官房長官を務めた五十嵐広三さんは先月7日に亡くなり,昨日は村山元首相も参列しての市民葬が行われました。私が生まれた時には,もう市長を退いていたので市長時代の仕事はよく知らないのですが,いろいろなところで市長時代の仕事や人柄が称えられるのを見聞きします。
東海大学の前身である東海大学工芸短期大学は,平和通買物公園と同じく昭和47年に設置されたとのこと。
P1020946.JPG
大学の学祭はそんなに見たわけではありませんが,北大祭や旭川医大祭と比べると,100倍くらい見ごたえがありました。力の入れ方が根本的に異なる感じでした。
メインの中庭ステージでは,傘をたくさん吊り下げたのが地面にも映って斬新でした。
P1020967.JPG
「最後の建学祭なので,いつかやってみたかったことをやってみることにしました」と言って,一つの教室を一人の学生が貸切っての展示などもあり,いいなあと思いました。

これだけの大学を旭川から失うことは大変な損失だと思いますが,公共でも市民レベルでも,もっともっとこの大学を生かす道があったように思います。
posted by onitoge at 22:54| Comment(0) | 日記