2013年05月12日

かくはた

今日は母の日でしたが,記念日に何かを贈り合うという習慣がないため,何も贈ったことはありません。
ただ,以前母からもらって,ずっと大切に使っているものはあります。
P1000851.JPG
この液体ワイドハイターもその一つ。大学進学時に買って持たせてくれたものですので,もう18年以上たちます。漂白剤などそんに使うものではありませんから,まだしばらくは使えそうです。
P1000852.JPG
今はなき,スーパー「かくはた」で購入したもののようです。芦別市に本店があるかくはたは,地域からの信頼もあって,いい仕事をしていた店だったように思いますが,1997年の拓銀破綻によってラルズに身売りされたといわれています。
P1000857.JPG
その角幡商店のご子息が,探検家として活躍されている角幡唯介さんなのですが,買ってからしばらく温めていた「探検家,36歳の憂鬱」を読んでみたところ,非常に面白かったです。それで,「空白の五マイル」も買って一気に読んでしまいました。探検家というのは苦手なのですが,「探検家,36歳の憂鬱」のほうを先に読んでよかったです。
同世代でかつ同郷の人というのは,そうでない人にはまずわかってもらえない部分でつながっていると思います。本を読んで,同じ時代で戦ってきた,戦友のような共感を覚えたのは,滝川出身の雨宮処凛氏以来でした。
posted by onitoge at 21:33| Comment(0) | 日記

2013年05月11日

富良野のパン屋

P1000806.JPG
プリムラに続き,ヒヤシンスとミニチューリップが開花しております。
記録的な寒さで,桜の開花まであと1週間ほどかかる見込みですが,各所の種屋さんは賑わいを見せております。今日は富良野市の城宝種苗園に行ってきました。
それと,富良野市のまちなかにあるパン屋さんを3軒巡ってみました。我々の世代ですと,ビーバーというパン屋さんがなじみ深いのですが,すっかり代替わりしています。
P1000808.JPG
こちらは,そらのくじらというパン屋さん。道産小麦100%でなかなか充実しており,午前中からたくさんのお客さんで賑わっていました。
P1000848.JPG
フラノマルシェのカゼール。食パンやハード系のパンが充実しています。
P1000850.JPG
中央バスターミナル跡にできた,となりの独尊。男のパン屋という感じです。

それぞれ方向性はまったく異なるのですが,どこか共通しているものを感じます。食事パンが充実していることもその一つです。コンビニやスーパーで売っている100円のカスカスの食パンや,従来型のパン屋さんのバターたっぷりの体に悪そうな食パンではなくて,本当に食べる人のことを考えて作っているパンが増えてきたのはうれしいことです。
posted by onitoge at 21:30| Comment(0) | 日記

2013年05月08日

ようやく春

記録的な長雨と低温が続いていましたが,今日はようやく平年並みの晴天日となりました。
P1000798.JPG
今朝,プリムラ・ポリアンサが開花しました。例年4月中旬には咲いているのですが。2009年に播種して4年目の春です。
IMG_4635.JPG
帰宅途中,通り道の水田に水が張られていました。毎年書いていますが,闇の中でこんこんと水が湛えられていく様は,何とも言えない幽玄な趣があります。
posted by onitoge at 23:26| Comment(0) | 日記