2012年11月25日

占冠神楽

P1320531.JPG
一昨日ですが,トマム薪能を見てきました。
実はトマムでの能楽公演は初めてのことではなく,26年ぶりとのことでした。
P1320521.JPG
会場は森のレストラン「ニニヌプリ」。ちょうど,まわりのトドマツに雪が積もり,素晴らしくきれいでした。このガラスは一枚ガラスで,しかも暖房は電気ヒーターなので,どれだけ暖房代がかかっているのだろうかと心配ですが,このクリアな眺めは,今の北海道の建物ではまず実現できないものです。
P1320523.JPG
本来はレストランなのですが,劇場としても良い雰囲気で,意外と音響も良かったです。

プログラムの中では,占冠神楽を見られたことが何よりよかったです。広島県からの応援も得て,久々にフルバージョンが披露されたということで,大変立派なものでした。

そのあとの狂言と能は,はっきり言って良くなかったですね。こういうものをだらだらと続けていると,伝統芸能離れを引き起こすだけだと思います。それが古典だというならば,薪能と言いながら人工照明を使ったのでは意味がないですし,昔はなかったはずのマイクを使うのもおかしいです。能というのは本来もっと生き生きしたものだったのではないかと思います。
posted by onitoge at 23:02| Comment(0) | 日記