2012年11月04日

パンジー仮植え

盆踊りを1本更新しようと思っていましたが,いろいろ立て込んでおりできませんでした。

残暑のため,遅れに遅れていたパンジーの播種ですが,例年の1月遅れで9月23日に播種。
P1320354.JPG
まだ苗は小さいのですが,今日花壇に仮植えしました。植え付け時期としては例年の1週間遅れくらいかと思います。
P1320355.JPG
今年はリスクがあるため,昨年より株数を減らして,84株,うち69株を旭川に,15株を実家に行って植えてきました。

先日NHKの趣味の園芸で,「はじめが肝心!パンジー・ビオラ」という特集があったので,見てみたのですが,花の咲いた苗を買ってきて,植えるときに切り戻しをするというやり方をしていました。何が「はじめが肝心」だと憤りを感じました。花を咲かせるまでが園芸の楽しみというものです。
P1320372.JPG
7月から8月にかけて,パンジーの種を求めて道内の種屋さんを5軒ほど巡りました。結局,パンジーにはあまり珍しい種などないのですが,この時期どれだけパンジーの種を置いているかで種屋さんの姿勢が見える気がします。わかっている店は,今こそパンジーという感じで,パンジーのコーナーを作ってあります。
買う客もよほど珍しいのか,帳場に種袋を持っていくと「いつも今頃パンジーを播いているのですか」と確認してから売る店,「パンジーにはまだ暑いですね〜」とそれとなく試してくる店,「種は何に播いてます」と聞かれてピートバンだと答えると,ピートバンはムラが出るのでよくないからとソイルミックスを勧めてくれる店など,いろいろです。
雪の下で冬を越して春一番で花を咲かせるというのは,雪国だからできることですので,もっとこのやり方が普及するとよいのにと思います。
posted by onitoge at 23:47| Comment(0) | 日記