2012年07月25日

動物の神様に生かされて

最近の旅行記を読まれた方はお気づきのことと思いますが,最近佐良直美の歌にはまっています。
リアルタイムでは知らないのですが,学生の頃,紅白歌合戦の再放送で知って,夢でもいいから復活してくれればと思っていたところ,2010年に27年ぶりに新曲を発売,その時は発売初日にCDを買いました。
それから2年がたちましたが,最近また歌が良いと思えてなりません。
P1290007.JPG
先週7月20日,著書「動物の神様に生かされて」が刊行されました。読んでみて,いろいろな面で誤解を受け続けてきた人なのではないかと思いました。私も以前,犬に対しての考え方をテレビで話しているのを聞いたことがありましたが,それがほんの一言二言だったがために大きな誤解をしてきたことに気が付きました。
引退のきっかけとなったといわれる事件については本の中で一切触れられていませんでしたが,それでもこの本を読めばずいぶん救われる部分があると思います。
書店によって,ペットのコーナーに置いてあったり,ノンフィクションのコーナーだったりまちまちのようですが,多くの人に読んでほしい本だと思いました。
posted by onitoge at 23:54| Comment(0) | 日記