2012年07月21日

上川神社祭

今年は上川神社の例大祭が土日と重なり,今日初めて神輿渡御を見てきました。
20120721131335.JPG
神輿は8時30分に上川神社を出発,それから8時間をかけて市内10kmの道のりを練り歩きます。神様が年に1度,神社を出て市内の様子をご覧になるという意味合いだそうです。車の数は40台もありました。
20120721133831.JPG
途中3か所,駐輿所が設定され,神事や獅子舞が行われていました。写真は上川神社獅子舞部による演舞で,富山県の黒部から伝えられ,現地ではすでに伝承が途絶えているものだそうです。
20120721144659.JPG
常磐公園にある上川神社頓宮が今日の御神幸の終点。明日はまた別経路で市内を巡って神楽岡の上川神社に戻っていきます。
3つある神輿のうち一つは,開拓使の時代の功労者である鍋島直正,黒田清隆,永山武四郎,岩村通俊を御祭神としていました。
20120721142018.JPG
常磐公園には,とても味のある売店が2件あります。
20120721142320.JPG
昭和の雰囲気が好きな方は,早めに訪れたておいたほうが良いと思います。
20120721143232.JPG
「みづわ荘」で食事をしました。カレーも昭和風です。創業は大正時代だそうです。
20120721171950.JPG
15時半からは神輿をあげる会・粋旭による渡御が,頓宮〜西武A館の間で行われました。こちらは車を使わない,本物の神輿渡御です。
20120721174243.JPG
雨紛囃子保存会による獅子舞。なかなか見ごたえのあるものでした。
posted by onitoge at 23:18| Comment(0) | 日記