2012年06月11日

木のエネルギー

湯の沢温泉にチップボイラーを入れるとしたら,ということで真面目に計算をしてみました。昨日アップしたものは,途中で筋が通っていない部分がありましたので修正しました。
1000haの森が必要ということですが,1000haといえば10km×1kmの広さで,かなりの面積です。
湯の沢温泉で消費しているという60000Lの重油は,マンションなどを含めた北海道の住宅の平均値のちょうど50倍に相当します。
ということは,一軒の家が暮らしていくためには,20haの森が必要ということ。薪炭専用の林であれば2ha。
暖房用のエネルギーは断熱など頑張れば半分にはできるでしょう。給湯用は太陽熱利用で半減できます。それでもどうしても1haは必要。化石燃料には頼れない,原発もダメ,太陽光発電も冬は期待できないとなると,結局森に頼るしかないのではないでしょうか。それにしては,この辺の量的な検討があまりにもずさんで,もう少し真剣に検討していく必要があるように思います。

20100504111312.JPG
写真は富良野塾の薪置場。
posted by onitoge at 22:47| Comment(0) | 日記

2012年06月09日

富良野・美瑛ノロッコ号出発式

富良野・美瑛ノロッコ号が今日から運行を開始しました。昨年と同じく,ノロッコ号で上富良野の実家に花を植えに行ってきました。
P1270029.JPG
9時35分からホームで出発式が行われました。
P1270043.JPG
向山上富良野町長による出発合図。
P1270053.JPG
花は余りものですが,ペチュニア8株,バーベナ4株,ゼラニウム3株です。2週間後ぐらいに,第2弾を持っていく予定です。
P1270056.JPG
本当は蒸気機関車がけん引するはずだったのですが,車両不具合により通常のディーゼル機関車のみでの運転となりました。沿線にはカメラマンもたくさん来ていましたが,残念だったことでしょう。
P1270061.JPG
美馬牛駅と上富良野駅の観光駅長も今日が初仕事でした。これから毎週土曜日,このノロッコ1号到着時にホームで迎えてくれます。ただ,何のための仕事なのかいまいちよくわかりません。地元ではそれなりに有名な方が務められているのですが,見世物のようで気の毒のような気もしました。

なお,恒例のノロッコ号車内でのオレンジカード販売は今年から取りやめたとのことです。車内の売店もいまいち活気がないように見えましたが,運行当初のような緊張感をもう一度思い出してやってもらいたいですね。

P1270101.JPG
その後,大雪アリーナで開催中の花フェスタへ。シャコタンギキョウ,チシマギギョウ,エリカ・Glencairnを購入。

P1270125.JPG
買物公園では北海道音楽大行進のアフターコンサートで,運よく吹奏楽の名門・旭川商業高等学校の演奏を聴くことができました。
posted by onitoge at 22:59| Comment(0) | 日記

2012年06月03日

ペチュニア

昨日,占冠村の「山菜市前日ワークショップ」に参加してきました。残念ながら今日は始発のバスで帰ってきましたが,ブログに載せるには内容が多すぎるので,後日小さな旅行記としてアップします。

帰ってきたら,ペチュニアが開花していました。
20120603181948.JPG
トマトを除くと,今年蒔いた種の中でいちばん先に開花しました。サカタのタネのバカラシリーズ,サーモン色です。
20120603183135.JPG
宿根草のキキョウ,リンドウの中で最初に開花したのはオヨベキキョウでした。
20120603183438.JPG
じゃがいもも植え付けから3週間ほどで芽が出てきました。
posted by onitoge at 22:53| Comment(0) | 日記