2011年07月16日

畑に平和を

旭川に来て以来,いくら庭を花で飾っても,何か殺伐としている気がします。実家で畑をやっていたときは,蝶やトンボ,カタツムリやてんとう虫,スズムシにコオロギ,土を掘ればミミズやオケラさんがたくさんいました。こうした虫たちがたくさんいる畑というのは,いかにも平和な感じがします。
ところが,今作っている花壇にはこれらの虫が全然いないのです。いるのは蟻とシラミくらいです。

IMG_8971.jpg
そんな中でも,うちの花壇に来てくれるありがたいお客さんはハチさんです。マルハナバチというのでしょうか。今朝もどこからか5,6匹来て花の蜜を吸っていました。

IMG_9004.jpg
午後から富良野方面に行ってきました。実家の花壇は3週間ほど放置していたので心配でしたが,草が茂りつつまあまあ花が咲いていました。
IMG_8996.jpg
実家の花壇にはやっぱりでんでん虫さんがいました。

新聞にも載っていましたが,上富良野の雨はすごかったようです。車窓から見える畑もまだ水がたまっているところがずいぶんありました。実家の向かいの畑は窪地ということもありますが,プール状態で今日になってようやく水がひいてきて,トウモロコシの穂先が水面から顔を出しているような状況です。

ファーム富田や彩花の里の横も通りましたが,ラベンダーはまだ少し早いようです。ただ,今年のラベンダーはあまりきれいではないかもしれません。
posted by onitoge at 23:58| Comment(0) | 日記