2011年07月15日

サルビアの話

今日は年に1度あるかどうかの大雨でした。朝のニュースで富良野線の上富良野〜西神楽間が大雨のため徐行運転していると言ってましたが,その区間を3年間通学していて雨で列車が徐行したという記憶はありません。

IMG_8944.jpg
さて,写真は昨日撮ったものですが,サルビア・ホルミナムです。咲いたのかどうかはっきりわからない微妙な花ですが,地面に花びらがたくさん落ちているのを見ると,もう十分に開花しているといって良いようです。

サルビアといえば,一般的に植えられるのは花が真っ赤な品種と,ラベンダーと間違われることも多いブルー系の品種ですが,実はいろいろな花色があって,奥の深い花の一つです。

IMG_8960.jpg
サルビアといって思い出すのは,このサルビア・ドレスパレード若姿です。種袋の説明には「今までにない明るい美桃色」とありますが,実際には赤が色あせたような独特の色で,こんな色の花があったのかと驚いたものです。

IMG_8959.jpg
1994年に作った当時の写真が残っていました。この種は今も細々と売られているようなので,手に入ればまた植えてみたい花の一つです。

IMG_8961.jpg
この種袋ですが,生産者が坂田種苗株式会社となっています。既に1986年に坂田種苗からサカタのタネに変わっているので,1994年当時,8年も前の種を売っていたのか,種袋だけ古いまま使っていたのか謎です。
posted by onitoge at 01:25| Comment(0) | 日記