2011年07月07日

地デジ

学生の時以来,冷蔵庫や電子レンジを持たない暮らしをしていますが,それだけにテレビを持っているというと驚かれることがあります。
今日久しぶりにテレビをつけてみましたが,どのチャンネルに回しても「アナログ放送終了まであと○○日」と画面にかぶさるようにして表示されるのですね。これはひどいです。
ビデオデッキがデジタル放送に対応しているので,デジタル放送を見ようと思えば見れるのですが,ビデオデッキはスイッチを入れてからしばらくしないと画面が映らないので,不便です。ただ,現状の週に1度テレビを見るかどうかという状況では,まだしばらくデジタル対応テレビを買うということにはならないと思います。

先日,NHK第1ラジオの電話相談番組で,ガチャガチャとチャンネルを回すタイプのテレビでデジタル放送を見たいという相談が寄せられていましたが,その時代のテレビでは,ビデオ入力端子がないため,チューナーをつないでもデジタル放送を見ることはできないそうです。
ただ,一つ方法があって,古い型のビデオデッキには,外部入力をチャンネル1の電波に変換してテレビに飛ばす機能があるので,古い型のビデオデッキを用意できれば,ビデオデッキでいったんデジタルチューナーの映像を受けて,それをさらにチャンネル1に変換することでテレビにデジタル放送を映すことができるそうです。この方法だと,白黒テレビや,真空管のテレビでもデジタル放送を見れるらしいです。

相談者は別に物好きで古いテレビで見ようとしているわけではなく,まだ使える古いテレビを大事にしたいという思いでの相談だったようですが,非常に気の毒に思いました。

しかし,もっと気の毒なのは,そこまで苦労してデジタル放送を見れるようにしても,見る価値のある番組が最近は本当に少なくなったということだと思います。
posted by onitoge at 23:59| Comment(2) | 日記