2011年06月05日

東京大学北海道演習林 第17回公開セミナー

今日,富良野市の東大演習林で公開セミナーがあり,参加してきました。富良野市域の約1/3を占める広大な演習林ですが,基本的には関係者以外立ち入り禁止のため,私たちが内部に入ることのできるほとんど年に1度の機会です。
P1190962.JPG
9時に山部の事務所に集合。ここで簡単な説明を受け,マイクロバスで出発しました。

P1190979.JPG
まずは国道38号線沿いの51林班,通称「ポン太前」で里山天然林施業見学。ポン太前とは,かつてあったドライブインの名前に由来するそうです。春紅葉がきれいな里山ですが,ここが林分施業法がいちばんうまくいっている場所で,既に4〜5回択伐を行っていながら良好な天然林が維持されているとのこと。

P1190997.JPG
その森の中に歩いて向かいました。

P1200002.JPG
ここで伐採する木を決める「選木」について説明を受けました。トドマツを主体とする天然林ですが,様々な齢級のトドマツが混在しているのが林分施業法が成功している証とのこと。

P1200012.jpg
弱ってきた木を切ると,日が差し込むようになり,周りの木の生長が促されます。
今回再認識しましたが,この演習林は,標高の高い場所にある一部の保存林を除き,大部分はどろ亀先生(高橋延清先生)が提唱した林分施業法の考え方のもと,木材の生産が行われているということです。材として出すのは,1本数百万で取引されるウダイカンバなどの銘木のほか,一般の建材やパルプ用にも出材しており,年間の販売額は1億3千万円にもなるそうです。
天然林から造材するというのは,たぶん今の時代,ほかではありえないことで,100年以上の間,東大が一貫して管理を行ってきたからこそできることなのだと思います。
posted by onitoge at 22:08| Comment(0) | 日記

2011年06月04日

トマトと南瓜と

今週末は行楽日よりのはずが,雨です。
もうすぐ出かけるので,とりいそぎアップしますが,今日,トマトとカボチャを定植しました。花関係は先週ほとんど定植したので,パンジーの後に植えるロベリアを残して,定植すべきものは全部定植しました。
IMG_8641[1].jpg
トマト,何とか開花するところまできました。
IMG_8639[1].jpg
カボチャ。
posted by onitoge at 19:27| Comment(0) | 日記

2011年06月01日

オランダせんべい

ローソン旭川医科大学病院店が今日オープンしました。
IMG_8624.jpg
旭川での院内ローソンは,赤十字病院,厚生病院に次いで3店目ですが,24時間営業の店は旭川医大病院が初めてとのことです。

IMG_8627.jpg
昨日のブログに書いたオランダせんべいですが,目立つ場所で堂々と売られていました。ただ,旧厚友会売店から引き継がれたローカルな食べ物関係はあとジュンドックくらいで,ビタミンカステーラ,旭豆,日本一きびだんご,燻製卵などはなくなっていました。

あと,書籍関係は普通のローソンと同じ感じで,子ども向けの絵本,漫画,年輩者向けの趣味の本,JRの各種時刻表などはなくなっていました。
24時間営業で便利になったのはよいですが,病院の売店としては,品揃えに改善の余地があるように思います。アンケートなどで,要望を聞いてもらえる機会があるとよいのですが。もうしばらく様子を見てみます。
posted by onitoge at 23:42| Comment(0) | 日記